FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

『日本中枢の崩壊』

『日本中枢の崩壊』古賀茂明(講談社)私は書店平積みに弱い。つい買ってしまうのだ。本書は2010年10月15日参議院予算委員会で仙谷由人官房長官に恫喝されて、時の人となった経済産業省官僚が書いた義憤の書である。日本の中枢には、省利省益を死守する巨大な官僚集団が深く根を張って鎮座しており、テコでも動かない。以前『官邸敗北』長谷川幸洋を読んで、官邸で日夜繰り広げられる政治家VS官僚のバトルに驚かされたが、本書もそ...

『逮捕されるまで 空白の2年7ヵ月の記録』

『逮捕されるまで 空白の2年7ヵ月の記録』市橋達也(幻冬社)前回の『洞窟オジさん』は43年間のサバイバル記録であったが、本書は2年7ヵ月の逃亡記録である。読みはじめると緊迫の連続で、息をつく暇がない。007年3月26日、英会話講師(英国人女性)殺害容疑で訪ねてきた警察官を振り切って逃げるところから本書は始まる。当時28歳。走って、走って、気がつくと両足裸足で右足は血だらけ、Tシャツ、ジーンズ姿。所持品は腕時計、...

『洞窟オジさん 荒野の43年』

『洞窟オジさん 荒野の43年』加村一馬(小学館)「自動販売機から現金を盗もうとして窃盗未遂罪に問われた群馬県生まれの住所不定、無職、自称加村一馬被告(57) の初公判が21日、土浦簡裁(芳田圭一裁判官)で開かれ、検察側は冒頭陳述で、被告が山の中でヘビやネズミを捕って 40数年間1人で生きてきたことを明らかにした。 (中略)冒頭陳述などによると、被告は中学2年の時に家を飛び出し、栃木県の足尾鉱山の洞穴で...

『代替医療のトリック』

『代替医療のトリック』サイモン・シン&エツァート・エルンスト(新潮社)ギックリ腰は辛い。最近は身体の動かし方に注意しているので大丈夫だが、以前はときどきギックリ腰になった。そんなとき鍼灸、カイロプラクティックをためしたことがある。結果は、いまひとつよくわからなかった。本書は鍼灸、ホメオパシー、カイロプラクティック、ハーブ療法、アーユルヴェーダ、指圧などのポピュラーな代替医療から、あやしげな療法にい...

『ユニクロ帝国の光と影』

『ユニクロ帝国の光と影』横田増生(文藝春秋)2011年6月4日東京新聞朝刊より---------------- 今年三月に発刊された「ユニクロ帝国の光と影」や週刊誌の記事で名誉を傷つけられたとして、衣料品製造販売ユニクロと持ち株会社ファーストリテイリングが三日、発行元の文芸春秋を相手に、発行の禁止、回収と計二億二千万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。 訴状では「ユニクロ帝国の光と影」と週刊文春の昨年五月の記事には...

『絶対にゆるまないネジ 小さな会社が「世界一」になる方法』

『絶対にゆるまないネジ 小さな会社が「世界一」になる方法』若林克彦(中経出版)深刻な話が続いたので、元気をもらえる本を。本書はいま話題の本で、絶対にゆるまないネジ(正確にはナット)の発明で世界の大企業から注文が来るまでになった中小企業経営者のサクセスストーリーである。ちょとしたアイデアひとつで夢のような成功が手中にできるヒントを得ようと、軽々しく読み進めているうちに、並大抵の努力では届かないことが...

『ドキュメント戦争広告代理店 情報操作とボスニア紛争』

『ドキュメント戦争広告代理店 情報操作とボスニア紛争』高木徹(講談社)前回に引き続きNHKのディレクターが書いた本をとりあげる。1999年4月、ニューヨークの空港に降り立ったひとりの男がアメリカのPR会社を訪ねた。PR会社の幹部社員はこの男をみて、英語堪能で話し方も短いセンテンスで区切りが明瞭なこと、ハンサムで笑顔が魅力的なことに着目した。この男とはボスニア・ヘツツェゴビナ共和国の外務大臣であり、祖国の紛争を...

『朽ちていった命 被爆治療83日間の記録』

『朽ちていった命 被爆治療83日間の記録』NHK「東海村臨界事故」取材班(新調文庫)福島/レベル7の原発大事故によって、放射線被曝が身近になったが、いまひとつ恐ろしさの実感がつかめない。本書は、1999年9月30日茨城県東海村JOCで、ウラン溶液をバケツで濾過している最中に被曝した作業員の闘病・治療ルポである。パシッという音とともに青い光を見て、急いで非難した直後に嘔吐・意識不明になった作業員は千葉県放射線医学総...

ブログことはじめ

2011/3/11の大地震・大津波・大原発事故以後、放心状態が続くなか、私もブログをやってみたくなりました。気がつくと、ニュースも新聞・テレビではなくネットで入手し、ネット発信している言論人たちのブログをチェックするようになりました。福島原発事故でいえば、もはや新聞・テレビで報じられる原子力村の方々の発言を鵜呑みにされる人は少ないのではないでしょうか。以前は決してマスコミには登場させてもらえかった小出裕章...

Appendix

プロフィール

リピートアート

Author:リピートアート
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。