FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinfujita.blog67.fc2.com/tb.php/32-3da6cd4a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ギフト・ショー御礼

ギフト・ショー御礼

いつもの『本』の話題はお休みして、ひとこと述べさせていただきます。

2011年秋のギフト・ショーに初出展いたしました。
ブースにお越しいただいた皆様に、この場をかりて御礼申しあげます。

私にとってギフト・ショー出展は長年の夢でした。日頃のグラフィックデザイン業務を通じて、クライアント様のビッグサイト出展のお手伝いをさせていただいたことがかあり、「いつか私もこの舞台に立ちたい」と夢みておりました。しかし漠然とした憧れに過ぎなく、実現性はきわめて少ないと思っておりました。

ところが昨年、第11回SICF展でスパイラルマーケット賞という思わぬ賞をいただき、優れたチーフバイヤーのご指導のもと、自社製品が誕生しました。スパイラルマーケットはアイデアやヒントを得るショプとして、むかしからデザイナーの間で名高く、もちろん私にとっても一丁目一番地のショップです。そこにささやかな自社製品を取り扱っていただける、夢のような受賞でした。

これをもって司法書士の先生に会社の定款変更をお願いしました(製造販売を付記)。またクライアント社長を介して弁理士の先生に意匠登録を相談したところ、私の場合は論文図版で著作権をクリアしているので申請なしでもよかろうとの回答を得ました。

本年春のギフト・ショーにおいて、今度は出展する目線で視察し、アンケートの次回出展検討項目にチェックを入れました。しかし冷静に考えると、商品数・生産能力ともに少なく、商取引に関しても素人過ぎるので、やはり時期尚早としてみあわせるつもりでいました。

本年5月に、ビジネスガイド社様からお電話をいただきました。
「出展検討者様に、締切間近のご案内をさせていただきます」
正直なところを申しあげたところ、担当の方がすぐに弊社に来てくださり、実際の商品と会社の実情を確かめていただきました。
「確かに商品数は少ないですね。それでもギフト・ショーは経験するだけの価値はあると思います。時期尚早では決してないように思います」
電話してスグに来るということで少し警戒していたのですが、お会いすると、この種の営業にある“押し”が微塵にも感じられず、とても理知的・誠実な方でした。それが出展のキメ手になりました。私は、こういう方にコロッと参ってしまうのです。

というわけで、スパイラルマーケット/チーフバイヤーのS様、ビジネスガイド社のS様という二人のS様に、何はともあれ厚く御礼申しあげます。長年の夢がかない出展することができました。本当にありがとうございました。
加えてブースの応援に来ていただきました女性、これまた二人のM様にも御礼申しあげます(大学同窓のイラストレーターです)。

さてギフト・ショーにおいては、大きな会社から個人経営者、北海道から九州にいたるまで、実にさまざまな方々がブースに来てくださいました。あまりにも多くの方が来るので心配になり、何度も出展を経験されている出展者に成約率をこっそりたずねたところ、それぞれマチマチでした。
会期終了後、余韻にひたるヒマなく通常業務(グラフィックデザイン、学校講師など)がはじまるなか、早々に話が来つつあります。ひとつひとつ誠実にお応えしていく所存ですが、返信や対応が遅れることがあるかもしれません。その際はどうかご容赦ください。

ギフト・ショーの来賓ごあいさつで「震災後の経済活性」という言葉が耳に残りました。大きな会社のブースには、自社の利益ばかりではなく日本経済の発展に寄与する気高い姿勢が感じられました。私の近隣ブースも、商品ジャンルは異なれど創意工夫に満ちていて、折り目正しく立派な方ばかりでした。会期中はお世話になりました。ありがとうございました。

会期中いただいたアドバイスに謙虚に耳を傾け、学習し、成長し、いつの日かまたギフト・ショーの舞台に立てますように…。










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinfujita.blog67.fc2.com/tb.php/32-3da6cd4a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

リピートアート

Author:リピートアート
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。